コエンザイムQ10の健康美容効果

コエンザイムQ10はダイエット補助に使える?

ダイエット成功の秘訣

ダイエットを成功させるためにはいくつかの秘訣があります。
まずはダイエットをより効率よく成功へと導く秘訣を3つご説明します。

基礎代謝を上げる

仮に10年前と同じ食生活を続けていたとしても10年前よりも基礎代謝が低下していれば、同じ食事量でも体は太りやすくなります。
基礎代謝は運動などの活動をしなくても脂肪を燃やしてくれるので、基礎代謝が高ければ運動による脂肪燃焼効果も高くなります。
また、基礎代謝が高ければ痩せやすく太りにくい体になりますので、ダイエット後もリバウンドしにくいというメリットがあります。
痩せるために食事量を減らすのではなく、基礎代謝を増やすことがダイエット成功の秘訣の一つです。

体を温めて血行を促進する

血行不良は代謝を低下させて脂肪燃焼効果を下げるだけでなく、身体の修復や再生に必要な酸素や栄養が行き届かなくなることでダイエットの運動効率を下げます。
また、血行不良になると冷え性やむくみなどダイエットを妨げる症状に陥りやすくなります。
基礎代謝を上げて体温の低下を予防するだけでなく、体を温めて血行不良を予防・改善することもダイエット成功のために重要なことです。

肝機能を強化する

ダイエットと肝臓は一見無関係にも思えますが、実は痩せるために重要なポイントが肝臓です。
というのも、基礎代謝が高ければ高いほど脂肪燃焼効果が高くなるということは上記でも述べましたが、体の中で基礎代謝が最も高い場所が肝臓なのです。
基礎代謝が高い場所は筋肉だと思われがちですが、筋肉の基礎代謝はおよそ20%なのに対し、肝臓の基礎代謝はおよそ30%も占めています。
ですから、ダイエットを成功へ導くためには、肝臓を正常な状態に保ち、肝機能を活発に働かせることが重要なのです。

このように、ダイエットを成功させるためには3つのポイントが大切です。
さらに、効率よくダイエットを行うためには、食事からもダイエットをサポートするものを選んで摂ることが重要です。
そこで注目されている成分がコエンザイムQ10です。
食事からコエンザイムQ10を摂ることでダイエットを補助すると期待されています。
ではなぜコエンザイムQ10がダイエット補助に効果的なのでしょうか?

コエンザイムQ10がダイエット補助に有効な理由

コエンザイムQ10がダイエット補助に有効な理由は、コエンザイムQ10が上記で挙げたダイエットを成功へと導く3つの働きを持っているからです
ここからはコエンザイムQ10がダイエット補助に有効な理由を3つご紹介します。

代謝を促進

コエンザイムQ10は、食事から摂り入れた糖質、脂質、たんぱく質などの栄養をエネルギー源として体のエネルギーとなる「ATP」をつくるミトコンドリアの働きをサポートします。
コエンザイムQ10がATPの生産効率を上げることでエネルギーが十分につくられると、細胞が活性化します。
細胞が活性化すると代謝が上がりますので、脂肪燃焼効果も高まります。
また、全身の細胞が活性化されると筋肉細胞も活性化します。
さらに、コエンザイムQ10には強い抗酸化作用がありますので、活性酸素による筋肉細胞の損傷を防ぎます。
このような働きから、コエンザイムQ10は筋力UPもサポートします。
筋力が上がると基礎代謝も上がりますので、より脂肪燃焼効果が高くなります。
ほかにも、コエンザイムQ10が十分にあると疲労回復がスムーズになりますので普通に運動をするよりも運動を継続しやすいといえます。

血行促進

コエンザイムQ10によってATPの生産効率が上がると、体内ではたくさんのエネルギーがつくられます。
この働きにより代謝が上がると、血行が良くなります。
さらに、コエンザイムQ10は心機能を高める働きもあります。
心臓の主な働きは血液を全身へ送ることにありますので、心機能が高まると、全身へ送られる血液量が増えたり血液循環が良くなったりします。
これらの働きにより血行が促進されると全身に栄養や酸素が行き渡るだけでなく、老廃物や疲労物質の回収もスムーズになりますので、疲労回復が促され運動効率が上がります。
さらに、血液循環が良くなるとダイエットの大敵である冷え性やむくみの予防・改善にも繋がります。

内臓機能UP

コエンザイムQ10はエネルギー生産効率を高めることで細胞を活性化します。
全身の細胞が活性化されると、内臓の働きも活発になります。
内臓の働きが活発になると、肝臓、胃、腸の働きも活性化します。
また、コエンザイムQ10は血液循環を促す働きもありますので、細胞の隅々にまで栄養や酸素が行き届くことで、内臓の再生や修復をサポートします。
さらに、コエンザイムQ10は抗酸化作用も持っていますので、活性酸素による細胞の損傷を防ぐことで内臓機能の低下を予防します。
これらの働きにより、肝機能が活発になると基礎代謝も活性化します。
上記でも述べたように、肝臓の基礎代謝はおよそ30%もの割合を占めていますので、肝機能が活発になることで脂肪燃焼効果を高めます。

以上のように、コエンザイムQ10は健康的に無理なくダイエットを成功するために非常に重要な存在なのですが、体内のコエンザイムQ10の生成量は年齢とともに減少していきます。
コエンザイムQ10の生成量が減るとミトコンドリアの働きも低下し、結果的にATPの生産量も減少してしまいます。
ATPは体内のエネルギーですので、生産量が減少すると体はエネルギー不足に陥ります。
エネルギー不足に陥ると、体が太りやすくなったり、疲れやすくなったり、疲労回復が遅れたり、ターンオーバーが乱れたりと様々な不調をひき起こします。
ダイエットを成功へと導くためにも、健康的な毎日を送るためにも、年齢とともに減少していくコエンザイムQ10を補充することが大切ですよ。