コエンザイムQ10の健康美容効果

コエンザイムQ10と美肌の関係性

美肌づくりのポイント

美肌づくりのポイントは正常なターンオーバーにあります。
肌の新陳代謝が正常に行われると、古い肌細胞が少しずつ肌表面に押し上げられていき、角質となって剥がれ落ち、新しい肌細胞へと生まれ変わります。
このように古い肌細胞と新しい肌細胞の入れ替えをターンオーバーといいます。
私たちの肌はターンオーバーが正常に行われることで健やかな肌を維持できているのです。
つまり美肌づくりの重要なポイントは正常なターンオーバーにあります。

しかし、裏を返せば美肌を妨げる大きな原因もターンオーバーの乱れにあります。
ターンオーバーが乱れると、肌は乾燥しやすくなり、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを引き起こします。
さらに、ターンオーバーが乱れるとメラニン色素が上手く排出されず色素沈着しやすくなり、シミやそばかすを発生させます。
また、ターンオーバーが乱れると肌の潤いや弾力を保つコラーゲンの生成が上手くできなくなり、シワやほうれい線などを悪化させます。
このように、ターンオーバーの乱れはあらゆる肌トラブルを招き、美肌を妨げます。

ターンオーバーを乱す要因はいくつかありますが、誰にでも起こり得る要因は以下の3つにあります。

ターンオーバーを乱す要因

代謝の低下

加齢や筋肉量の低下、生活習慣の乱れなどによって代謝が低下すると、肌の新陳代謝も滞ります。
代謝が低下すると、肌だけでなく、髪の毛や内臓などあらゆる組織に影響を及ぼしますので、肌を含めた体全体の美しさが損なわれます。

体の冷え

体が冷えると血流が滞ります。
血液の流れが悪くなると、細胞の隅々にまで栄養や酸素が行き渡らなくなるだけでなく、余分な水分や老廃物が溜まりやすくなります。
その結果、肌細胞に栄養や酸素が届かず、肌の再生や修復が遅れてターンオーバーが乱れます。さらに、余分な水分や老廃物が血液にのって肌細胞に届くことで、肌トラブルを引き起こします。

活性酸素

活性酸素が増え過ぎると健康な細胞までも酸化させます。
肌細胞が酸化すると新陳代謝が滞るだけでなく、肌の弾力性やハリが失われ、シワやたるみなどをひき起こします。
また活性酸素が大量に発生すると体内ではメラニン色素も生成されますので、シミやそばかすを増やすリスクを高めます。

上記でご紹介したターンオーバーを乱す3つの要因は誰にでも起こり得ます。
しかし、これら3つの要因を改善することでターンオーバーを正常化へと導きます。
コエンザイムQ10が美肌を導く理由は、これら3つの要因を予防・改善へと促す働きを持っているからです。
ではコエンザイムQ10はどのようにしてターンオーバーを正常化へと導くのでしょうか?

コエンザイムQ10が美肌を導く理由

私たちの細胞の中には「ミトコンドリア」というエネルギー生産工場が存在します。
ミトコンドリアは食事から摂り入れた脂質や糖質、たんぱく質などの栄養をエネルギー源として、生命維持活動に欠かせないエネルギー「ATP」をつくります。
ミトコンドリアがATPを生産する際に欠かせないものがコエンザイムQ10です。
コエンザイムQ10はATPの生産効率を高めることで、ATPの生産量を増やします。

コエンザイムQ10によってATPがたくさんつくられると、細胞が活性化します。
これにより、肌細胞の働きも活性化され、代謝が上がります。
代謝が上がると新陳代謝も活発になりますので、ターンオーバーを正常化へと導きます。
さらに、代謝が上がると血液循環も良くなります。
血流が改善されると、細胞の隅々にまで栄養や酸素が行き渡り、余分な水分や老廃物も回収されます。
これにより、肌の再生や修復が促され、ターンオーバーを正常化へと導きます。

また、コエンザイムQ10は活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています。
活性酸素はウイルスや細菌から細胞を守る大切な役割を担っていますが、肌細胞を酸化させて新陳代謝を滞らせます。
コエンザイムQ10は増え過ぎた活性酸素を除去することで、肌細胞の酸化を防ぎ、新陳代謝の乱れを抑制します。
ほかにも、活性酸素が体内で大量に発生すると体は抗酸化作用を持つビタミンCを大量に消費してしまいます。
ビタミンCは、肌のハリや弾力性を保つために欠かせないコラーゲンをつくるための材料ですので、活性酸素によってビタミンCが消費されるとコラーゲンの生成量が減ります。
コエンザイムQ10によって活性酸素の増加を抑えることは、ビタミンCの消費を抑えることにも繋がります。

このように、コエンザイムQ10は代謝UP、血流促進、活性酸素の抑制といった作用によってターンオーバーの乱れを防ぎ、正常化へと促すことで美肌を導きます。
しかし、体内で生成されるコエンザイムQ10は加齢とともに減少していきます。
コエンザイムQ10が減少すると、代謝が低下しやすくなったり、血流が滞りやすくなったり、活性酸素が増えやすくなったりと、ターンオーバーが乱れやすくなります。
正常なターンオーバーを維持して美肌へ導くためには、失われゆくコエンザイムQ10を補充することが大切です。
コエンザイムQ10は牛肉やイワシなどに多く含まれていますが、1日に必要とされるコエンザイムQ10量を食事だけで摂り切るのは難しいとされています。
コエンザイムQ10を補うためには、食事とともにサプリメントを上手く利用することがおすすめです。
サプリメントであれば、カロリーオーバーの心配もありませんし、調理の手間も必要ありません。
食事プラスサプリメントでコエンザイムQ10を効率よく補って、美肌を目指しましょう。